修行:飛び出す文字 - C, D

ゲームのネタを考えてたんだけど、何も浮かばないので
今日も「飛び出す文字」の続きをやりました。

今回は、CとDです。

まずは、私の再現バージョンから。
ページを半分まで開くと「C」なんだけど、最後までしっかり開くと「D」が現れます。



モデルは、Blenderで作りました。
左ページを動かすボーンに連動して、赤い文字を引っぱり上げる構造になってます。

cd.png

赤い文字を引っ張る帯みたいなのが、縦棒(黒い部分)の下をくぐるときに、帯をたわませないとうまくいかないので、無駄にボーンが沢山入ってます。
これ、もっといい方法があるかもしれないです。

Blenderは、プロトタイプを作るために、ちょこっといじってるレベルなのです。
修行が足りない・・

ところで、ポップアップ見本帖のC、Dはこんな感じだよ。
今回の仕上がりは、ホンモノと比べても、ちょっとはいい線いったかも。

c.jpeg

d.jpeg


この記事へのコメント